HOME
ストラップ
干支(えと)のストラップ
ねこのストラップ
その他のストラップ
縁起はりこ
招きネコ
福助など
harikoオルゴール
はりこの製作
雑学
ちょっとだけ・・風水
ちょっとだけ・・和紙
LINK


福助・お福・エビス・ダイコク

福助さん・お福さん
 昔、京の都に「伏見人形」というのがあってその中に「お福」という女性の人形がありました。江戸時代の中頃にこれを夫婦ものにするため「福助」が誕生したといわれています。
 広く知られているのは足袋で有名な会社で、今日では靴下などファッション製品を展開している「フクスケ」でしょう。
 福助の名前は福太郎でも福蔵でも福吉でも良かったのかもしれません。では何故「福助」なのでしょう・・・?。
 一所懸命に努力をしている人に「福を呼び込もうとする人を助ける役割」としたため、この名前になったといわれています。彼自身が福を生み出す分けではないのですね。

画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。
福助 お福 夷様 大黒様

エビス様・ダイコク様
 えびすは日本の神様で、漢字で[夷]や[恵比須][戎]など様々に表記されます。漁業や商売繁盛の神様としておまつりされています。
 七福神の一柱で、唯一の国内神と言われています(他の六神は外来神や集合神)。
 ダイコク様の子であるとも言われています。


神無月(10月)」に多くの神々が出雲に出向く時、そのお留守居役の神様でもあります。
  因みに、出雲ではこの月を「神在月」と呼びます。
 外来(インド)の神様[大黒天(ダイコクテン)]と日本の[大国主命(オオクニヌシノミコト)]が神仏集合して[ダイコク様]になりました。七福神の一柱でもあります。
 [大国主命(オオクニヌシノミコト)]は島根県の出雲大社が、[大黒天(ダイコクテン)]は東京の神田明神がともに「縁結びの神様」として有名です。

 もちろん、食物、財福の神様でもあります。
 因みに、民(童)話「イナバの白兎」に登場する[ワニ]とはサメのことのようです。

copyright2011 harikopia&ROUND SQUARE Allrights reserved